2019冬

【深夜ドラマ・新しい王様】地上波最終話・あらすじ(ネタバレ有)・みどころ

新しい王様ネタバレ

残念ながら、地上波での放映はこれが最終回です。
買収に向けて、株式公開買い付け(TOB)をとうとう始めるところ。中央テレビに宣言しに行くところで終わっちゃいます。むっちゃいいところなんですけどね。それがテレビ局の狙いでしょうか(笑)それでは、参りましょう!

【他にも魅力的なドラマがたくさん!2019年冬の深夜ドラマ】

エイリとの別れ

闇金が摘発されて、エイリはようやく借金から解放されました。アキバたちと別れ、田舎に帰ることに。アキバはエイリの事が好きだったのでしょうか?最後にキスをしようとしますが、叶わず。これからも面白い事が有るといいですね。と、いってエイリはいってしまいました。

中央テレビの買収に動くアキバと越中

ケーマン諸島の会社は、アキバの会社でした。着々と株を買い進めていましたが、越中が買い進めていたことを聞いてしまったので、インサイダー取り引きとなってしまい、これ以上買い進められません。
一方で、越中もアキバが買い進めていたことを聞いてしまったのでインサイダー取り引きになり、二人共これ以上買い進められないという状況になってしまいました。二人は共同で買付けを行うことに。

裏で動くコウシロウ?

コウシロウ、会社は順調の様子。
けど、相変わらず越中にはコマとして使われています。アキバのpcを盗み見て、中央テレビ株を買おうとしているようです。この行動が後々、どう効いてくるのでしょうか??
会社のお金を使ってるという事で、実はアキバ達よりも株を買えて、コウシロウが筆頭株主になるとか面白いですよね?

エイリと桜島の出会い

エイリは看護学校に通い、熱心に勉強しますが、セクキャバで働いていたのがバレて退学になります。失意のエイリに、桜島が二階から飛び降りてスカウトします。
実は、桜島は一度エイリにポテンシャルを感じスカウトしてたのですが、その場では警備員に止められてその間に見失っていたのです。
このまま、エイリはタレントになるのでしょうか?買収が成功した際には、中央テレビから売り出していくという感じになるんでしょうね!

中央テレビに乗り込む、アキバと越中

中央テレビを買収する為に、アキバ達はTOB(株式公開買付け)を行うことになるのでしょう。3か月以内に、市場外で5%超取得すると公開買付けするよう、義務付けられています。
「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、
不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集めることができます。
株の買取価格を高めに設定すれば、高く売りたい人たちが売りに来ます。

通常、株主総会のでの役員の選出などの普通決議の議決権を有するには、その企業がもつ株式の過半数を持っていれば自由に決めることができるようになります。自分にとって都合のいいひと、言うことを聞いてくれる人を役員などにすれば、会社をコントロールできるわけです。一般的に買収となると、過半数の株式取得を目指します。

アキバ達は、どういう風に買収を進めていくのか?!
そして、エイリ・コウシロウの行方は?!
この続きは、Paraviでご覧ください!