2019冬

【ドラマ・新しい王様】第2話・あらすじ・感想・越中とアキバがとうとう対決?

新しい王様ネタバレ

新しい王様、2019年冬から始まったドラマですが、
藤原竜也、香川照之、杉野遥亮、武田玲奈と豪華キャストで演じられており、物語も面白くて話題になっているようですね。この記事では、ドラマ・新しい王様のあらすじ・感想についてご紹介します。

【他にも盛りだくさん!!2019年冬の深夜ドラマ】

あらすじ

アキバと越中は、それぞれの道を突き進むが。。。

第2話でのアキバと越中は、それぞれ独自にきままに仕事・生活をする様子が描かれます。

アキバは?

アキバは、セレブのパーティやコウシロウのパーティに現れては、料理を包んで持って帰り、仲間内でバカ騒ぎ。時々テレビにも出ているようですが、第1話でコウシロウに語ったようにテレビでも熱い持論を展開します。テレビに出ているということは、それなりに有名な人なのでしょうか??自由気ままに生きている、という感じが伝わってきます。

越中は?

越中は、缶詰工場の視察、水中カジノの建設のための資金集め、美女たちと寿司をたべるなど、まさに金!女!いい飯!と典型的な金持ち!という感じで描かれています。ここで中央テレビの買収の話がちらっと出てきます。他のテレビ局と買収の仕方がことなり、自分でも買収できる。。。と考えていそうです。

物語は、コウシロウを中心に動き出す。

『付加価値をつけろ!』アキバの言葉に刺激を受けて、コウシロウは女の子たちを呼んで、パーティを始めようと計画します。そこにセレブたちを呼んで、自分の会社を売り込もう。そして、いずれは上場!と考えているようです。
はじめは、女の子集めもうまくいかず、パーティもいまいち盛り上がらず落ち込むコウシロウ。しかし、アキバのアドバイスを聞いていくうちに、セレブ受けのいいパーティを企画し、セレブたちに来てもらうことができます。
そして、そのパーティには、アキバも参加していました。もちろん参加した理由は、料理を持って帰るためですが。アキバに会いたがっていた越中がそこに現れて。。。なぜか越中はエイリに興味を持ち、君に投資したい!と申し出ますが。。。

感想

藤原竜也が演じるアキバ、香川照之演じる越中という”新しい王様”がどのように、テレビ局買収に立ち向かっていくのかが見どころだと思います。コウシロウの成長と、アキバ・越中の買収ドラマが並行して進んでいくのでしょうか?!このドラマ、30分という短い時間ですがテンポよく話が進んで本当に面白いと思います。次回も楽しみです。