2019冬

【深夜ドラマ・おすすめ】電影少女・特別編・あらすじ・キャスト・見どころは?

今回は、「電影少女―VIDEO GIRL AI 2018―特別編」のキャスト、あらすじ、見どころについてご紹介します。乃木坂46の西野七瀬が“ビデオガール”天野アイを熱演し、そのキュートさと再現度の高さで話題になったドラマの特別編です。

電影少女って?

原作は1990年代に「少年ジャンプ」で桂正和先生で連載されていたマンガです。純粋な心の持ち主にしか見えないレンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描かれます。設定を現代に移し替え、ドラマ化されました。

 

キャスト

天野アイ・・・西野七瀬

弄内翔   ・・・野村周平

 

あらすじ

今回は、数日後にテープの中に戻る運命のビデオガール・アイが、ルールに反し愛してしまった主人公・翔との別れを自分なりに受け入れるきっかけとなった、幻のエピソードを描れるそうです。

乃木坂46をまもなく卒業する西野七瀬のために、関和亮監督をはじめ制作スタッフが再結集。彼女のために書き下ろされた“卒業”とシンクロしたスペシャルエピソードをお贈りします!原作には無いエピソードのようです。たのしみですね!

 

見どころは?

西野七瀬が演じる“ビデオガール”天野アイ!キュートさと再現度の高さで話題に。来年2月に乃木坂46を卒業する西野さんとシンクロしたスペシャルエピソードとなっています。

西野七瀬さんのインタビューより

1年ぶりに“ビデオガール・アイ”を演じた西野は「アイちゃん特有のハイテンションなシーンは、懐かしいなって思って演じました。演じた時から約1年空いてしまったので、はじめはすぐまたアイちゃんを演じられるか不安でしたが、2日間の撮影日数だったので、あっという間に終わってしまったという感じです」と語った。
また、「今回は子役の子とお仕事することになって、今まで子役の子とあんまりお仕事をする機会がなかったし、男の子だったのでどう接したらいいんだろうと思いました。アイちゃんって“俺”っていうし、少年ぽさを大事にしてるんですけど、男の子と一緒にやるとどうしてもお姉さんぽくなっちゃうので、そこが苦戦しました」と撮影を振り返った。
公式HPより引用

まとめ

余命が限られたビデオガールを現役卒業を控えたトップアイドルが演じるという、フィクションと現実のシンクロがたまらないですね。今回の放送は永久保存版ですね!