ブラックスキャンダル

【おすすめドラマ・ブラックスキャンダル】最終話 あらすじ 亜里沙の最期は?

おすすめの深夜ドラマ、ブラックスキャンダルの最終回をご紹介します。全ての元凶だった純矢に、亜里沙が復讐していきます。

キミに決めた

勅使河原友和の葬儀。。。勅使河原は、息子の純矢が犯した罪、またそれが表に出ないように自分が行ってきたすべてを水谷に打ち明けた。水谷は、純矢に復讐することを勅使河原に宣言し、その場を去った。その後、勅使河原は自分で命を断った。

勅使河原の葬儀にて、亜里沙は、純矢と顔を合わせる。「まさかあの人が・・・」という純矢に、水谷の姉・明日那のことを問い詰める。沙羅だった自分と、二股で付き合っていたこと。明日那をビルの屋上から突き落とした事。。。

純矢はあっさり突き落とした事を認めた。「二人共、愛していたから仕方が無い」と言った風にあっけらかんと言う純矢。「沙羅と結婚したかったが、巻田に明日那を突き落としたことで脅されたから、代わりのネタとして、沙羅の不倫を捏造した。君なら自分が不幸になっても構わないって言ってくれるだろう?自分が社長になれたのも、亜里沙と唯菜のおかげだ!唯菜の愛にも勝った、亜里沙、キミに決めた

純矢が新会社を設立。ターゲットは夏恋。

純矢は、新会社を立ち上げることにした。夏恋をトップ女優として据えて、新たな才能を発掘するオーディションを開催し、もり立てようとする計画を打ち立てた。元フローライト組の犬飼達も賛同し、新会社は盛り上げを見せる。

夏恋は、ドラマの主役に抜擢され、ますますトップ女優としての歩みを進むことに。夏恋は、純矢が自らマネージャーとしてフォローすることになった。ドラマの主役となったお祝いに、純矢は、夏恋に赤いハイヒールをプレゼントする。これは、今まで純矢の餌食となった女優たちに贈られてきたものと同じものだった。(純矢の癖みたいなものでしょうか??)

これに気づいた亜里沙は、夏恋に純矢から離れるように言うが、夏恋は聞く耳を持たなかった。

純矢の謝罪・亜里沙の選択

亜里沙は純矢が殺人を犯した、決定的な証拠を持っている。新会社の発表会に合わせ、この事実を発表しようとした。亜里沙は、発表のタイミングに合わせ、水谷の姉・明日那をビルから突き落とした動画を放送しようとした。

「すべての罪を認めて謝罪しなさい!」と迫る亜里沙。

しかし、純矢は「阿久津唯菜さんと言う婚約者がいながら、八神亜里沙さんを愛してしまい、申し訳ありませんでした」という斜め上の謝罪をする。唖然とする、亜里沙。

そこに水谷がナイフをもって飛び込んできて、純矢と刺し違えようとする。亜里沙が純矢をかばい、代わりに刺されてしまう。亜里沙は、朦朧とする意識の中で純矢にキスをせがむ。亜里沙はキスした瞬間、純矢の舌を噛みちぎる。「私たち、一滴残らず地球上から干されて消えよう」自分たちのせいで、多くの人たちの人生を狂わせてしまった。亜里沙は二人で心中するつもりだったのだろう。

フローライトの面々のその後

純矢が設立した新会社は、花園が新社長となって、切り盛りしていた。花園は心を入れ替え、5年前のように熱心に俳優の育成に力を入れるようになっていた。元フローライトの面々も一丸となって頑張っている様子。水谷は、亜里沙と巻田を刺したため、刑務所に入って罪を償っている。

亜里沙と純矢は一命をとりとめていた。純矢は舌を噛み切られたせいか、まだ入院中。あの事件からまだ目覚めていないような描写となっている。そこに、唯菜が現れ、目覚めていない純矢を連れて何処かへ行ってしまう。水谷刺された亜里沙は、一命をとりとめ夏恋のマネージャーに復帰。タレントの夢を裏方から支えていくことに人生を捧げていくことにした。お腹の中には、純矢との新しい命が宿っていた。

感想

最期に、亜里沙のお腹の中には、純矢との子供がいるのでしょうか。。。?ちょっとポカーンとしてしまいましたが。。。純矢との子供、またタレントの夢を裏から支えることが亜里沙なりの贖罪と考えたのでしょうか。少し匂わせるような終わり方でした。

完全なハッピーエンドとは言えませんが、まぁまぁハッピーエンドと言って良いでしょうね。とうとう終わってしまいました。沙羅の謝罪会見から始まった今回の物語、2転3転して、私としては非常に楽しめました!