ブラックスキャンダル

【ドラマ・ブラックスキャンダル】第9話・感想・全ての元凶は純矢だった?!偽りの不倫会見の真実

とうとう全ての真実が明らかになった、ブラックスキャンダル第9話をご紹介します。結局、純矢の悪行を隠すために、全ての事件が起きていったのでした。。。

亜里沙=沙羅がマスコミにバレてしまう。

唯菜の決死の暴露で、亜里沙が沙羅であることがバレてしまった。純矢との復縁を狙っている?!復讐?!など、マスコミはこぞって有ること無いことを並べていった。もちろんフローライトにも取材が来る。亜里沙はフローライトをやめることにした。当然、夏恋や周りの人たちにもこのことは知れ渡る。夏恋は自分が復讐に使われたと勘違いしており、最期まで口を利かなかった。

花園と亜里沙

フローライトの周りには、取材陣が大勢詰めかけている。困っていた亜里沙を、なんと花園が助けをだした。花園は車で亜里沙を連れ出す。久々に笑って話す二人。(暗い話が続く中、この場面は心が和む部分でした)二人は全ての真実を知るために、勅使河原友和を尋ねることにした。

我が人生に一片の悔い有り

勅使河原社長の家には、事前に水谷が来ていた。水谷は、勅使河原社長に、とある動画を見せていたようだった。花園の車と入れ違いに帰っていく水谷。水谷が帰った後、勅使河原社長の家は静まり返っていた。社長を探す亜里沙と花園が見たのは、首を吊っている勅使河原社長の変わり果てた姿だった。そのそばには「我が人生に一片の悔い有り」と半紙に書きなぐった遺書があった。

水谷と姉

亜里沙は、水谷と会うことになった。亜里沙は、巻田を刺したのが水谷だと疑っていた。水谷は、自分の身の上を話し出す。水谷の家庭は、再婚同士の家族で、姉には可愛がられていたようだった。姉は女優になるのが夢で、東京にでて夢を叶えようとしていた。水谷は応援していたが、東京で姉がどのように暮らしているのか何も知らなかった。突然、姉が自殺したと伝えられる。水谷は信じられなかった。

姉の死と復讐に燃える水谷

失意の水谷は、たまたま見つけたサイトで姉が飛び降りる瞬間を見つけてしまった。これを週刊星流の巻田に垂れ込むと、「スクープの匂いがする!」と、早速動いてくれることに。数日立って、巻田は水谷の姉が殺された証拠となる動画を見つけた。この2つで姉の仇がうてる!そう思って翌週の週刊星流を見る水谷。しかし、巻頭には沙羅の不倫記事だけだった。

不倫記事が隠したかったもの。

沙羅の不倫記事によって水谷の姉の殺人事件はすり替えられてしまった。水谷は、なんとしても証拠を掴むためにフローライトに潜入した。ソフィアのマネージャーなどを通じて、仕事の楽しさを実感していく水谷であったが、姉のことは忘れられなかった。証拠を集めるために、巻田を刺したり、取り返しのつかないこともした。そんな水田は、亜里沙が何も知らないのがかわいそうだ。決着は僕が付けると、亜里沙にとあるUSBを渡す。

元凶は、純矢。

水谷からもらったUSBには、2枚の画像と2つの動画が入っていた。最初の画像は、水谷の姉の新聞記事。新聞でも殺人ではなく、自殺と報道していた。動画は、水谷の姉が飛び降りる瞬間の動画だった。そして、巻田が入手した、一般人が撮影したふたご座流星群のビデオだった。ふたご座流星群のビデオに水谷の姉が、ビルの屋上から落とされる瞬間が映っていたのだった。落とした人物は、純矢。

信じられない亜里沙、全ての始まりは純矢の凶行からだった。最後に見た画像は、純矢と、水谷の姉が恋人同士のように写る写真だった。

入院している唯菜に花を持って会いにいく純矢。ゆっくり休んでと、生命維持装置の電源を落として去って行った。

感想

第1話から想像も出来ない真実となりました。最終回はどうなるのでしょうか?来週も見逃せないですね!