ブラックスキャンダル

【ドラマ・ブラックスキャンダル】第8話・感想 唯菜と亜里沙、二人の結末。巻田と水谷

ブラックスキャンダル第8話をご紹介します。物語も佳境に入ってきました。始まった当初から怪しかった唯菜がとうとう本性を表し、亜里沙とのバトルを繰り広げます。その裏では巻田の暗躍、そして衝撃の最期。何かを知ってしまった水谷が動き始めます。。。

勅使河原社長への復讐はこちらから

これまでの唯菜って味方だったんじゃなかったけ?

唯菜・純矢の電撃結婚と二人の5年間

亜里沙は何が何だかわからない。まずは、唯菜に会って話を聞く。亜里沙は、何かの間違い、冗談だと思って疑わない。しかし、全ては真実だった。唯菜は、売れていない女優だった6年前から純矢の事を慕っていた。しかし、純矢が先輩女優だった沙羅と婚約していることを知り、ショックを受けていた。さらに追い打ちをかけるように沙羅の不倫報道。純矢がいながら、不倫だなんてと怒りを感じてた唯菜だが、純矢を慰めるうちに、二人は男女の仲となった。

あの不倫報道がでっち上げだったと知り、純矢は沙羅に謝りたいと言い出した。しかし、そうすると沙羅と元サヤに戻ってしまうかもしれないと思った唯菜は、その前に沙羅を探し出し、一連の話の真相を話した。整形をして復讐をすることを決めた沙羅を見て、唯菜は心底安心した。純矢の好きだった沙羅は居なくなったのだから。

唯菜が亜里沙に協力した理由

唯菜が亜里沙に協力した理由は、ただ一つ。復讐してもらうことで自分たちの結婚を邪魔する人たちを処分できるからだ。花園、勅使河原社長が居なくなれば、社長は純矢だ。純矢が社長になれば、結婚に文句を言える人も居なくなる。しかし、最近唯菜が亜里沙に元さやに戻るよう勧めていたのはなぜだったのか?話は単純で、亜里沙が純矢のもとへ戻ろうとしているのが腹が立ったからだ。亜里沙が幸せを取り戻せそうなところで、どん底へ突き落としてやりったかったのだ。

亜里沙と純矢の別れ

すっかりショックを受けてしまった亜里沙に純矢が会いに来る。純矢は、今回の騒動について謝るが、亜里沙は別れる覚悟ができている様子。一度だけ、沙羅で居させてと、一晩を明かす。しかし、このネタは直ぐに巻田の知るところとなる。純矢との密会、そして亜里沙が沙羅である事を記事にされたくなければ、2000万円用意しろと亜里沙を脅す。

巻田の最期・唯菜と亜里沙のバトル

亜里沙が、巻田が指定した場所に到着。そこには、息絶えた巻田が。いったい誰がこんな事を??夏恋の名前を使って、唯菜は、亜里沙を呼び出す。亜里沙が純矢と合っていたことは、直ぐに唯菜へと伝わっていた唯菜は、ナイフで亜里沙に襲いかかる。亜里沙が唯菜を説得しても聞く耳を持たない。その後の揉み合いで、唯菜は大怪我をしてしまう。一命は取り留めたものの、女優としての復帰は難しいかもしれない。

純矢は、唯菜を支えていくと決意する。亜里沙もその方が良いという。

亜里沙が唯菜である事がマスコミにバレる。

純矢が、唯菜の休業、結婚についての会見を開く場に、唯菜があらわれ、亜里沙の正体をマスコミの前でバラしてしまう。亜里沙はどうなってしまうのか?

行方不明の水谷は?

巻田を襲ったのは、水谷だった。水谷は巻田から、とあるUSBメモリを奪っていた。そこには双子座流星群を見る仲の良さそうな男女の声が。涙する、水谷。お話したいことがあります。と社長に電話する。。

感想

第1.5話のチェインストーリーで唯菜が言ってたあの事を言えば、この関係が崩れるかも。というのは、純矢との事だったんでしょうね。唯菜は、沙羅を先輩として尊敬していた反面、昔から好きだった純矢を奪い取られた。そして亜里沙になった今でも、奪い取られようとしている。唯菜の気持ちもわからなくもないですが、今後どうなっていくのでしょうか?