このマンガがすごい!

【深夜ドラマ・このマンガがすごい!】森川葵の「NHKへようこそ」あらすじと予想

「このマンガがすごい」の第3話について、

予習しておきたいと思います。

この記事を読んで、

実際の放送を

より楽しんでいただけたら幸いです。

「NHKへようこそ」とはどんなマンガ?あらすじ

NHKへようこそは、

滝本竜彦先生の小説を

原作としたマンガです。

大岩ケンヂ先生の作画で漫画化され

『月刊少年エース』で

2004年から2007年まで連載されました。

2006年にはアニメ化もされています。

大学を中退して4年目の

主人公・佐藤達広は、ひきこもり。

大学を辞めて、

無職で引きこもっていることが、

NHKのせいだと妄想しています。

NHKとは日本引きこもり協会のことで、

私達がよく知っているテレビ局では有りません。

そんな陰謀に立ち向かおうとしていると、

中原岬という謎の美少女が現れます。

岬はひきこもりをやめさせるために、

プロジェクト実行を宣言します。

果たして佐藤はひきこもりから

脱却できるのでしょうか??

森川葵さんってどんな人??

森川さんは、女優・ファッションモデル

として活躍されています。

セブンティーンのモデルを卒業後、

精力的に映画・ドラマ・舞台に

出演されています。

映画

「おんなのこきらい」

「恋と嘘」

 

ドラマ

『35歳の高校生』
『ごめんね青春!』
『表参道高校合唱部!』

作品ごとに異なる役を自在に演じるため、

カメレオン女優と呼ばれているようです。

趣味:睡眠、カメラ集め

特に、マンガが好き

というわけではないのでしょうか?

森川葵さんの「NHKへようこそ」はどんな感じになる??

「NHKへようこそ」の中原岬は、

主人公の佐藤を、ひきこもりから

脱却させようとします。

実は彼女自身も、

複雑な過去を持っており、

劇中でもかなり岬の心が病んでいるような

描写があったりします。

逃げ出そうとする、

佐藤に対して手段を選ばなかったり、

自ら死を望むような描写です。

実は一見明るそうな彼女ですが、

悲しすぎる生い立ちがあります。

実父が生まれて直ぐに亡くなっており、

再婚した母は、相手のDVに悩まされ

自ら命を絶ち、

その後も二人目の父にDVを受けて、

伯父夫婦に引き取られているのです。

そんな岬の光と闇の部分を

森川さんがどう表現するのか、

個人的には楽しみにしています。