ブラックスキャンダル

【深夜ドラマ・ブラックスキャンダル】第2話ネタバレ・あらすじ・考察を紹介

第1話から盛り上がっていました

「ブラックスキャンダル」

今回は第2話の内容を

ダイジェスト版でお伝えします。

今回のターゲットは、

でっち上げ不倫の相手役、棚岡健二郎です。

 

第2話ネタバレ①:棚岡に近づく亜里沙

 

次のターゲットは棚岡。

棚岡は、唯菜とドラマで共演していた。

接点を作るために亜里沙は夏恋と一緒に、

唯菜のドラマ撮影の現場に訪れる。

健二郎はフローライトに所属していたが、

不倫スキャンダル後、

フローライトをやめて、

父親の個人事務所に所属していた。

健二郎の父である、棚岡正則は、

好感度の高いベテラン役者として

人気があった。

唯菜を使って、

健二郎と食事する機会をGETする。

 

第2話ネタバレ②:5年前の真相

健二郎を誘い出した、唯菜と亜里沙。

二人は健二郎を酔っ払わせて、

5年前の真相を聞き出すことに成功する。

5年前の不倫騒動は、

フローライトの社長から頼まれてやったとのこと。

報酬は1億円。健二郎は、

人気女優の沙羅(亜里沙)を妬んでおり、

快く引き受けたそう。

第2話ネタバレ③:健二郎の覚せい剤疑惑

酔っ払った健二郎は、

おもむろに白い粉を取り出す。

しっぽを掴んだ!と

カメラを用意する亜里沙。

と、その時、マネージャーの静江より

電話がかかる。静江に割り込まれて

撮影を阻止される。

なんとか、健二郎を陥れたい。

亜里沙は父親の正則にターゲットを変える。

昔のドラマの映像で何かを作る亜里沙。

亜里沙は復讐を開始するのだった。

第2話ネタバレ④:復讐開始

亜里沙は、正則に、

息子が覚せい剤を使用していることを

掴んでいると手紙を渡した。

正則にあった亜里沙は実際に、

息子が薬を使用している時の音声を流した。

(これは、昔のドラマ映像から、

音声を切り取って作られたものだった)

これをWeb上に流されたくなければ、

親子揃って、仲良く引退してくださーい

と煽りまくる亜里沙。

そこに静江がやって来る。

静江の必死な訴えに、

亜里沙は代替案を出した。

正則は、その案を受け入れたのか。。。

第2話ネタバレ⑤:正則の謝罪会見

正則が、息子・健二郎の覚せい剤使用を

カミングアウトし、謝罪の会見を開く。

こうすれば、正則に同情票が集まり、

正則は芸能界を干されなくてすむかもしれない。

これが、亜里沙が出した代替案をだった。

TVを見た健二郎は、家から出ようとするも

マスコミに邪魔され、行き場所が無い。

亜里沙が、健二郎を見つけると、

正則が、健二郎を売ったと告白。

うろたえる健二郎に、亜里沙は

いつまで立っても親のスネとコネから

卒業できない無様な中年反抗期のお前が

いる場所は芸能界には無い。

一滴残らず、干されて消えて。

健二郎は、ノックアウトされ、警察に逮捕。

感想

相変わらず、恐ろしいほどの行動力ですね。

一緒に行動する唯菜も引き気味です(笑)

第3話では、

犬飼と、犬飼自身が

マネージャーを務める

MilkyRoadのリーダーミカとの、

妊娠スキャンダルがメインです。

どうなるのでしょうか?