ブラックスキャンダル

【ブラックスキャンダル】ネタバレ・真犯人は勅使河原?疑問を考察

2018年の秋ドラマ、

「ブラックスキャンダル」話題になってますね!

深夜ドラマ期待ランキングでも5位になっています。

第1話、第1.5話の

チェインストーリーが終わりましたが、

すでに色々な疑問が湧いてきています。

今の段階での疑問と、真犯人を考察してみます。

疑問1. 芸能暴露くんは誰が何の為に運営しているのか?

芸能暴露くんが原因で、芸能界を去ることになった人もいるとか。

もし、芸能事務所の人間が

このサイトを運営しているとすると、

自分の事務所以外の芸能人を狙えば、

有利に芸能界でやっていく事ができますね。

もしかすると、

フローライトの誰かが

運営しているのかもしれませんね。

怪しいのは、花園か、

社長の息子の勅使河原純矢でしょうか。。。

疑問2. 本当に唯菜は沙羅の事が好きなのか?

唯菜は1.5話で亜里沙に

もっとかまってほしいような発言をしています。

また、昔の沙羅だった頃の声が好きだったとも言っています。

これは本心なのでしょうか?

実は一連の復讐劇が、唯菜から始まっています。

唯菜は、”棚城がフローライトに

頼まれたと言っていた”と告白しました。

また、1.5話では敢えて

亜里沙が沙羅だった頃、

幸せだった頃の思い出のある、店の

ケーキを買ってお土産にしています。

実は、亜里沙を慕っているのは

ブラフで面白がって、

一連の行動を裏で

操っているのではないでしょうか?

疑問3. 花園が変わってしまった理由は?

5年前、沙羅のマネージャーとして

一緒に頑張っていた、花園でしたが

今の花園には見る影もありません。

もしかすると、花園は、

沙羅が本当に不倫した、裏切られた

と思っているのではないでしょうか?

それがショックで、

タレントを物のように

扱うようになってしまったのでは

無いでしょうか?

となると、誰かに告げ口された

可能性がありますね。。。

疑問4. 沙羅の父親は誰なのか?

でっち上げられたスキャンダルにより

沙羅の母は、憔悴しきってしまい

焼身自殺をしてしまいました。

1.5話でも、沙羅と母の写真に、

唯菜が手を合わせる場面が出てきます。

ここで、疑問が出てきます。

沙羅には父親は居なかったのでしょうか?

自分の妻、娘が

酷い目にあってしまえば

普通何とかしようとするのではないでしょうか?

もしかすると、父親は、

表立ってそういう事が出来ない人物、、、

社長の勅使河原友和ではないでしょうか??

実は、沙羅が勅使河原の私生児で

沙羅が看板女優となって有名になればなるほど、

フローライトのリスクとなると考えた勅使河原が

不倫騒動をでっち上げて引退に追い込んだのでは。。。

疑問5. 純矢はなぜ沙羅を突き放したのか?

となると、

純也が沙羅を突き飛ばした理由も納得がいきます。

血のつながった、妹(もしくは姉)ならば

結婚なんて無理ですからね。

 

おわりに

今回は、妄想100%でお送りしましたが

一話だけでこんだけの疑問点と予想をさせるなんて

面白いドラマですね!

これらの伏線が回収される事を祈って

来週からも見ていきたいと思います。