ブラックスキャンダル

【深夜ドラマ・ブラックスキャンダル】真犯人は唯菜?1.5話のあらすじ・ネタバレ

2018年10月4日に「ブラックスキャンダル」が始まりました。

1話目から、スッキリの復讐をしてくださいました。

このドラマにはTV放送での話と話の間をつなぐ

チェインストーリーというものが有ります。

今回はこのチェインストーリーの話と、

阿久津唯菜(松井玲奈)について考えてみたいと思います。

チェインストーリーは、GYAO!で無料で公開されています。

気になった方はぜひご覧になってくださいね。

 

ブラックスキャンダルとは??

 

ゲス不倫騒動をでっち上げられ、

芸能事務所「フローライト」の看板女優としての地位、

そして家族も失った藤崎沙羅(松本まりか)が

姿と声を変え、矢神亜梨沙(山口紗弥加)として

不倫騒動を仕組んだ人達に復讐をしていくというストーリーです。

 

亜梨沙と唯菜の知られざる過去

 

第1話で五色沼仁(袴田吉彦)にきっちり復讐したあと

唯菜が亜梨沙の家に遊びに来る。

 

沙羅と沙羅の母親の写真

 

写真に手を合わせ、不倫報道のことを思い出す唯菜。亜里沙にはお父さんいないんてですかね?

 

唯菜のお土産

 

唯菜は、おみやげにケーキを買ってきた。

そのケーキは、5年前、亜梨沙がまだ沙羅だった頃

フィアンセだった勅使河原純矢(安藤政信)と3人で行った店のケーキだった。

唯菜に純矢のことを話したのがこのケーキの店だった。

特に純矢の話には、のってこない亜梨沙。

 

五色沼の過去の話

 

亜梨沙が、まだ沙羅だった頃、

五色沼は、無名だった沙羅を女優として抜擢してくれたのだった。

その頃は夢のような日々だったと思い出す亜梨沙。

五色沼は、沙羅が無名だった頃は、

まともだったのかもしれませんね。

 

次のターゲットは棚城健二郎(波岡一喜)

 

棚城とドラマで共演している唯菜。

亜梨沙は、夏恋と一緒に現場に行く約束をとりつける。

 

夏恋に嫉妬する唯菜

 

夏恋みたいに、自分にもかまってほしいという唯菜。

唯菜は、沙羅の声が好きだった。

落ちこんでいる時に慰めてくれている声。

けど、唯菜には亜梨沙に言えない”あの事”があるらしい。

それを知られたら、唯菜と亜梨沙の関係が壊れかねない事らしいです。

なんでしょうね??

 

以上がチェインストーリーの

内容です。

 

唯菜が真犯人の可能性は有るのか??

 

十分怪しいですね。

なぜなら、この復讐劇は、

唯菜のリークが発端となっているからです。

本当にそうだったかどうかは、まだ分かりません。

 

唯菜が、社長の勅使河原(片岡鶴太郎)

と花園(平岩紙)を騙している可能性もあるのです。

”沙羅が不倫した”と嘘の情報を流して。

 

また唯菜には、沙羅に依存しているような様子も見られます。

若干、百合っ気もあるのでしょうか??

もしかすると言えないあの事というのは

亜梨沙のことが好きだという事かもしれませんね。

 

亜梨沙が、スキャンダルで芸能界を引退すれば

唯菜には看板女優になれるチャンスが巡ってくる。

そして大好きな先輩・沙羅は私が守ってあげればいいんだ。

 

と考えて一連の不倫騒動を計画したみたいな展開もあり得るかもしれませんね。

今後の展開も目が離せません!