このマンガがすごい!

【深夜ドラマ・このマンガがすごい!】第1話・予想・森山未來の『うしおととら』(ややネタバレ)

マンガ好きもドラマ好きも大注目のドラマ

「このマンガがすごい!」が2018年10月5日より放送されます。

今回は、第1話:森山未來の『うしおととら』に着目してみました。

『うしおととら』とは?

『うしおととら』は、藤田和日郎先生が書かれた漫画です。

『週刊少年サンデー』(小学館)で

1990年から1996年にかけて連載されました。

2015年にはTVアニメ化されています。

あらすじ

主人公の蒼月潮(うしお)が妖怪「とら」と共に、

妖怪退治の槍「獣の槍」を武器に、

大妖怪「白面の者」と戦う姿を描く冒険ファンタジーマンガです。

ひょんなことから獣の槍を抜いてしまった「うしお」は、

獣の槍で封印されていた「とら」と一緒に様々な妖怪を退治します。

人間と妖怪は、本来相容れぬものですが、

なんか憎めない「とら」と垣根を超えた深い友情が芽生えていきます。

登場人物もかなり多く、非常に多くのエピソードが描かれます。

その一つ一つのエピソードが重要な意味を持っており、

大妖怪「白面の者」と戦う理由につながっていていきます。

藤田先生は相当緻密なストーリーを

練られていたのだなと初めて読んだ時は感動しました。

藤田先生の漫画は、「からくりサーカス」「月光条例」といい

考え抜かれた緻密なストーリーがたまらないですよね!

森山未來のプロフィールは?

ここで、森山さんのプロフィールを見てみましょう。

映画

『世界の中心で、愛をさけぶ』
『モテキ』
『苦役列車』
『怒り』
テレビドラマ
『WATER BOYS』

5歳からジャズダンスを始められてるようで

他にも、ヒップホップダンスなどもやられているようです。

ダンス好きが繋がりかもしれませんが

マイケル・ジャクソンの大ファンとのことです。

また、2013年から2014年の1年間は文化交流使として、

主にイスラエルのダンスカンパニーを拠点に滞在・活動されていました。

森山さんが演じる「うしお」はどうなる?

「うしおととら」の魅力の一つは、

迫力のあるアクションシーンです。

主人公うしおは、妖怪と戦うとき、獣の槍を使います。

獣の槍を使う時、うしおは妖となり、

妖怪と互角以上の戦いを繰り広げるのです。

予告画像では、森山さんが「うしお」に扮して

マンガのコマを縦横無尽に駆け巡っているような映像が出ています。

ダンスで培った、体幹・バランスを活かして

「うしお」を演じるのではないでしょうか。

おわりに

本日は、「このマンガがすごい!」第1話の予想をしてみました。

うしおの魅力を森山さんがどう語ってくれるか楽しみですね!