【深夜ドラマ・天】(ネタバレ有)第1話で再現してほしい名言を集めてみた。

超ベストセラー麻雀漫画「天 天和通りの快男児」が始まります。

「天」は福本伸行先生原作の漫画がドラマ化したものです。

福本先生の漫画には、名言が数々存在し、

ハッとさせられ、人生の教訓と出来るようなものばかりです!

今回はドラマの第1話の中で出てくるであろう名言たちを集めてみました!

沢田の名言

最近はなにやっても退屈だ。才能のない証拠。天才は退屈なんてしないからな。

ニュートンとかガリレオは退屈なんてしないさ。

あいつら引力なんていう

目に見えないものまでみえて

この大地が回っていることにさえ気がついてしまう。

 

それがなんであれ

才能のある奴ってのは俺たちが普段見ている

通り一辺を超えて「もの」が見えているもんなんだ。

 

おれはお前にそういう目を期待している。

引用:天 第4話より

沢田が、ひろゆきの才能に目をつけ、

裏の世界に誘おうとしている際の言葉たちです。

自分の限界を感じてしまい、退屈している日々。

しかし、ひろゆきという才能の芽を見つけ、

人生捨てたもんじゃないと思っているのでしょうか。

ひろゆきの名言

おっさん 勝ちめが見えたとおもったろ 

だから あんた もう一勝もできねえんだよ

引用:天 第7話

ひろゆきは、沢田と組み、天・中西(ラーメン屋店主)と対局します。

5回戦勝負で、天・中西が2戦連勝し、後がないひろゆき。

しかし、中西の油断を見逃さなかったひろゆきが、

バッサリ中西を切りました。

ひろゆきの意地とプライドが見え隠れする名言ですね。

 

天の名言・名場面

人は希望によってあらゆるものを手にしていく

たしかに人生の大半はそれでいいんだろう

でもギャンブルは逆だ。むしろ希望によって全てを失う。

引用:天 第7話

天を演じられる、岸谷五朗さんも好きな言葉。

これも、天・中西 対 ひろゆき・沢田戦で、出てきた言葉ですね。

ギャンブルの真髄とも言える言葉、

勝ちに走る中西に対して、天が心の中でつぶやく言葉です。

長い間、ずいぶん長い間、人を欺き陥れることで生きてきたんだ。そりゃあ悪運も尽きる。今まで生きて来れたのが不思議なくらいなんだよ。

引用:天 第11話より

ひろゆきは、この言葉で、天が、自分が死ぬことを覚悟してまで

麻雀を打っていたことに気付かされます。

この言葉で天の生き方に触れた、ひろゆきは涙するという場面ですね。

おわりに

今回は、ドラマ第1話に出てくるであろう名言を

私のチョイスで予想させていただきました。

名言は、福本漫画には欠かせない要素の一つだと思います。

みなさんも、お気に入りの言葉があれば

ドラマでどのように再現されているか、見てみると良いと思います。