【深夜ドラマ・天】(ネタバレ)プロ雀士瀬戸熊直樹プロ・猿川真寿プロ、福本伸行先生のキャストを予想!

福本伸行先生の漫画が原作の「天 天和通りの快男児」が2018年10月3日より始まります。

このドラマには、

プロ雀士である瀬戸熊直樹プロ・猿川真寿プロ

そして我らが福本伸行先生が出演されることが決定しています。

キャストについて予想してみました!

瀬戸熊直樹プロは、日本プロ麻雀連盟に所属し、所属団体の日本プロ麻雀連盟のトップタイトルである、鳳凰位と十段位を三度制覇した連盟を代表する凄腕雀士です。「卓上の暴君」という異名を持ち、現役雀士の中では最強の雀士のうちの一人です。そんな瀬戸熊は、ドラマパラビ「天」で、初めてのドラマ出演に挑戦!第1話から登場しますが、どのような形で登場するのか、ご期待ください。

猿川真寿プロは、日本プロ麻雀連盟所属し、2008年の麻雀マスターズを大逆転で制し一躍有名プロに。現在六段、A2リーグに所属。異名は「逆転モンキー」。高打点の手に仕上げる独特な切り順は“モンキーマジック”と称され、麻雀ファンを魅了しています。そして、猿川は、劇中でもその華麗な打ち筋を見せつけます!こちらもお楽しみに!

また、原作者の福本伸行ですが、物語後半戦の東西戦で登場する、原作者・福本。最も個性派が集まる場面で、どのような演技を見せるのか…こうご期待ください!

引用:公式HPより(http://www.tv-tokyo.co.jp/ten/smp/news/index.html?trgt=2018.09.20,0)

この内容から、皆さんのキャストを予想してみました!

予想1:瀬戸熊直樹プロは、代打ちの村石では?

瀬戸熊プロは、第1話から、登場されるそうです。

1話に登場しそうなキャラで

麻雀に精通しているキャラといえば村石かもしれません。

村石とは、任侠ヤクザ・沢田のお抱え代打ちです。

物語の序盤で、沢田は麻雀の腕を買われたひろゆき。

沢田は、ひろゆきの麻雀のセンスを見極めるため、

ひろゆきと村石と対局します。

ひろゆきは、ここで1局あがるのですが

和了がった際の理詰めの麻雀を、沢田・村石に説明することで

沢田の信頼を得ることに成功します。

予想2:猿川真寿プロ、福本伸行先生は、東軍・西軍のメンバー?

物語は

1から4話:地上げ屋麻雀編

5 から8話:東西戦準決勝編

9から12話:東西戦決勝編

という区切りで進むそうです。

原作では

東西戦は、トーナメント方式のように

徐々に人数を絞っていく形で繰り広げられました。

予選が前半・後半に別れて実施され

決勝戦開始の段階で8人に絞られます。

この時の面子が
天、赤木、ひろゆき、銀次、原田、僧我、三井、阿久津となります。

決勝戦の中には入りようがないので、

おそらく準決勝戦の中でお二人は

入ってくるのではないでしょうか?

準決勝戦は、

おそらく原作の予選のエピソードが入ると予想します。

となると主なエピソードは以下の4つです。

・健が原田に対してイカサマをした一局

・赤木が僧我のイカサマを阻止した一局

・天と尾神(西軍の天用の秘密兵器)の対局

・ひろゆきが、味方(原作では鷲尾)に自分のロン牌を渡し、

振り込ませた一局

これらのエピソードに登場する可能性があります。

おそらく、尾神、鷲尾の代わりに登場すると予想します。

終わりに

今回は、プロ雀士瀬戸熊直樹プロ・猿川真寿プロ、

福本伸行先生のキャストを

勝手に予想してみました。

瀬戸熊・猿川プロ・福本先生の華麗な打ち筋、

早くみてみたいですね!