【深夜ドラマ・天】井川ひろゆき役は、古川雄輝さん。麻雀歴11年のイケメン俳優

10月3日より始まる、本格的麻雀ドラマ「天 天和通りの快男児」

の出演キャストについて今回はお話したいと思います。

今回は、主人公の一人であるひろゆきを演じる

古川雄輝さんについて見ていきましょう。

古川さんってどんな人?プロフィール

プロフィール

出身地 :東京
生年月日:1987年12月18日
身長  :180cm
言語  :日本語・英語(ネイティブ)
趣味  :麻雀、ダンス、バスケットボール、
資格  :自動二輪免許
学歴  :慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科卒(’11)
略歴  :
東京に生まれ、7歳でカナダへ。以後11年間海外で過ごす。 中学卒業と共に、単身カナダからアメリカ・NYへ渡る。

デビューのきっかけ:
2009年、ミスター慶應コンテストでグランプリに輝き、2010年、キャンパスターH★50with メンズノンノにて演技力を高く評価され、審査委員特別賞を受賞。

慶應義塾大学卒で英語も堪能、

ざわざわしてくるほどの超ハイスペック俳優さんですね!

理系ということで、

緻密な計算が得意なひろゆきともリンクしていますね。

古川さんは今年30歳で、趣味の麻雀歴は11年。

おそらく大学生の頃からやられているということでしょうが

ちょうどひろゆきが麻雀で稼ぎ始めた頃と

年代的には同じくらいなのでしょう。

最高で3日間ぶっ続けでやられていたコトもあったとか。

また、公式Twitterには、麻雀講座をしたり、

配牌で何待ちなのかクイズを出したりと

結構な麻雀好きであることが伺えます。

主な出演作

『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』

『となりの怪物くん』

『曇天に笑う』

『風の色』

2018年に『風の色』(日韓合作映画)の主演も決定しており、

これからも波に乗り続ける俳優さんだと思われます。

また、外国でも人気があるようで

中国版のツイッターではフォロワー100万人超えと

絶大な人気を誇っているようです。

また、渡辺謙さんのようなグローバルで活躍できる

俳優さんを目指しているようで、

まさにそれを地でやられているのですね!

劇中のひろゆきはどうなる?

「天」の中のひろゆきの麻雀のスタイルは、

計算高く、理で突き詰める麻雀のスタイルです。

しかし、全国の百戦錬磨の猛者相手には

それが裏目に出てしまって、何度もピンチを迎えます。

劇中ではひろゆきが天や赤木のフォローで

成長していく過程が見られると思います。

原作では、赤木は師匠、天は兄貴という感じで

ひろゆきの成長を見守ります。

ドラマ版でも、同様の展開がまっているのではないでしょうか。

おわりに

今回は、井川ひろゆき役の

古川雄輝さんを深堀りしました。

麻雀好きなインテリ系イケメン俳優ということで

ひろゆき役にがっちりハマっていると思います!