【深夜ドラマ・天】あらすじ・キャスト・原作との違いは?

あの伝説的麻雀漫画がドラマ化されます。

「天 天和通りの快男児」です。

あらすじ、キャスト、原作との違いについてお伝えしていきます。

あらすじ

麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆき(古川雄輝)は、ある日、麻雀の請負業(=代打ち)を営む天貴史(岸谷五朗)と出会う。天は、無類の勝負強さと強い意思をもつ代打ちで、ひろゆきは天に憧れ、麻雀の世界に没入していく。やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげる(吉田栄作)や関西屈指の現役最強の雀士・原田克美(的場浩司)、僧我三威(でんでん)らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。麻雀を通して、男たちの命をかけた圧倒的な心理戦を熱く描く。

引用:テレビ東京公式HPよりhttp://www.tv-tokyo.co.jp/ten/smp/story/

原作は「天 天和通りの快男児」で、

著者である福本伸行先生よって

「近代麻雀ゴールド」で

1989年から2002年まで連載されました。

コミックスが700万部以上売れている

大ベストセラー作品で、麻雀漫画の金字塔といっても過言では有りません。

主人公の天とひろゆきが、様々なライバルと出会い、

雀牌を通して己の全てをぶつけ合う熱い麻雀の物語で、

登場人物の心理描写や、ユニークなシステムの麻雀など、

福本先生のその後の漫画人生の原点とも言える作品だと思います。

また、キャラクターが個性的で、

人気キャラクターのスピンオフ漫画も生まれて

こちらも大人気漫画となっています。

(「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」「HERO-逆境の闘牌-」など)

 

キャスト(ややネタバレ有り)

原作漫画の雰囲気を損なうことなく、

キャラクターにあった俳優さんがキャスティングされています。

個人的には納得の行く配役で、

実際のドラマが気になって仕方が有りません!

公式HPには、

各キャストの説明が有りませんでしたので、

原作でのキャラクターについて簡単にご紹介します。

天 貴史(岸谷五朗)

本編の主人公。無類の勝負強さと強い意思をもつ裏世界の雀士。
義理人情に熱く、まさに主人公という性格です。
天才・赤木しげるに唯一土をつけるなど、

東を代表とする、かなりの実力者です。

東西決戦では東の頭を張り、西の頭である原田と熱戦を繰り広げます。

井川 ひろゆき(古川雄輝)

本編のもう一人の主人公。理詰めの繊細な麻雀を打つ青年。

原作では、物語の序盤は大学受験生として登場。

非常に聡明で、計算力と観察力の高さが強みですが、

相手に裏をかかれて苦戦を強いられるコトも度々有ります。

東西決戦では、東軍メンバーとして参戦し、

天や赤木達に支えられ成長して行く姿が描かれるでしょう。

赤木 しげる(吉田優作)

伝説の博徒。

「神域の男」「鬼神」「百年に一人の天才」といわれ、

数えきれないほどの伝説を持つ。

原作では、初登場時に天の

対戦相手の代打ちとして天と激闘を繰り広げ、

最期の半荘で運を逃し、天に敗北します。

東西決戦では東陣営の仲間に入り最も頼もしい存在となります。

原田 克美(的場浩司)

関西屈指の大阪の暴力団の組長。

東西決戦の仕掛け人にして西の頭。

「現役の王」とも言われる現役最強の打ち手。

目的達成のためには手段を選ばない非情かつ強行的な男。

僧我 三威(でんでん)

赤木が現れるまでは裏世界最強と呼ばれた「怪物」。

十数年もの長期にわたり勝ち続け、無敗を誇った伝説の存在。

東西決戦では西陣営の仲間に入り、東陣営と熱戦を繰り広げる。

中西(おかやまはじめ)

物語の序盤で登場。自分の店を賭けて、天と一緒に、ひろゆき・沢田と麻雀対決を行う。

室田(相島一之)

原作では、物語序盤に登場。大阪でトップクラスの代打ちで、ひろゆき・天と熱戦を繰り広げる。

丸尾(田窪一世)

原作では、物語序盤で登場。地上げ屋で、中西の土地を狙っている。また沢田と因縁有り。

沢田(山口祥行)

人情味あふれる任侠。ひろゆきの才能を見出し、裏の代打ちの世界に誘う。

浅井銀次(田中要次)

東軍雀士として登場。「三色銀次」と呼ばれていた新宿に住む東京随一の打ち手。

健(星田英利)

東軍雀士として登場。東西決戦では若手。天を兄貴分として慕っている。

三井(金子昇)

西軍雀士として登場。原作では、東西決戦の決勝まで残った。

阿久津(永岡卓也)

西軍雀士として登場。原作では、東西決戦の決勝まで残った。

原作との違いは??

キャストを見る限り、

原作で東西決戦に登場してきたキャラクターが

ドラマには登場しないようです。

東軍の鷲尾仁、金光修蔵、西軍の南郷、坂口、吉井、尾神など。

また、ドラマオリジナルで、

現役雀士の瀬戸熊直樹プロ、猿川真寿プロ、

また原作者の福本先生も(!?)出られるということです。

どのような役で出てくるのか見逃せませんね!

おわりに

今回は、「天」のあらすじとキャストについてお話しました。

原作ファンも、ドラマで初めて天を見る人も

今から、ドラマが楽しみになる面子だと思います。

10/3が待ち遠しいですね!